トップ

歯科のマイナー常識

歯科の基本を考えましょう

歯科における手術について

歯科は虫歯を治す場所ではありません。顎や口の中には、腫瘍など全身に起きる病気が全て起こると言っても過言ではありません。一般的な歯医者で手術することは珍しいですが、口腔外科では日常的に行われます。腫瘍の切除なども行われますが、一番よく行われる外科的処置は抜糸です。簡単な抜歯なら歯医者でも行いますが、斜めに生えてしまった親知らずは歯科医院ではなく紹介された病院で行われることが多いです。普及してきたインプラントの埋め込みも手術が必要です。歯周病になった歯茎や骨を切除するなど、さまざまな治療が行われています。

インプラント手術は経験が大切

近年、歯科治療の中でもポピュラーとなってきているインプラント、街中の小さなクリニックでも診療科目に掲げており、どこでも気軽に受けられる治療のように考えられていますが、この治療は外科手術も伴うものなので、満足のいく仕上がりを手に入れたいのであれば、実績の豊富なスキルの高い医師に執刀してもらうことが何よりも大切です。近年の歯科治療は飛躍的に発展しており、医師の治療に対する意識の違いで、治療内容にも大きな差が生じています。院内設備の充実度も治療には大きく影響するので、病院選びは間違えないようにしっかりと調べることをおすすめします。

↑PAGE TOP